食の安心・安全

衛生管理

人の命に直結した仕事だから徹底した衛生への意識・取り組み

「食」を取り巻く環境は時代とともに変化します。時代が動くとともに「食」の安全確保に対する取り組みを高めていかなければなりません。そのためには、現場で働くスタッフ個々人の衛生意識を高めていく必要があります。
「食」は人の命に直結する事だからこそ、淀川食品は世の流れとともに迅速かつ正確な対応力で今後も全力で安心、安全への取り組みに努めてまいります。

安心安全をお届けするために

2013年9月に大阪府大阪市淀川区に商品物流センターを新設致しました。
これにより、関西圏の物流を拡大するだけでなく、これまで直接納品されていた商品について安全性の検証や効果的な商品情報の共有を図れるようになりました。各事業部が連携の下、食材の仕入れから調理・提供までの全過程において強化策の企画・実施を行うことにより、食の安全性の確保、メニュー内容の充実、サービスレベルの向上を効率的かつ効果的に実施します。

①Funs APへの参加

委託給食企業が加盟する食材の共同購買機構で、当社も当初から参加しております。
Funs APは給食企業が集まり大きなスケールメリットを発揮することで適正価格での購買を実行するものです。

②品質管理の取り組み

美味しく食事をとっていただくため、設定した管理基準を基に品質の良い食材を仕入れいたします。また、料理提供までの全過程において、メニュー内容やサービスレベルの厳正なチェックを行うことで、高品質のお食事を提供致します。

トップページに戻る

アルバイト・パート・中途採用