本社代表番号 06-6301-6831

サイトマップ

お問い合わせ・資料請求

会社概要

1.淀川食品の特徴。できること。

A)手作りの料理を一人ひとりのために

レシピに書かれていない思いを込めて。調理師の思い

image

近年は、調理技術の発達や冷凍食品などの改良で、安価に大量の食事を効率的に製造することができます。
しかし、レシピは偏りがちになり、味も単調になりがちです。 当社では、創業以来手作りの味にこだわってきました。
温かいものは温かく。冷たいものは冷たく。アタリマエのことに一生懸命取り組み、大勢の方に提供するのではなく、一人ひとりのお食事をとられるお客様のことを考えて食事をつくる。 当社の調理師が決して忘れない思いです。
また、食事の楽しさを演出することも忘れません。季節感溢れる食材を使用し、食べる喜びや楽しさをお届けする食事を提供しています。

食事と健康のつながりを伝えたい。多くの管理栄養士・栄養士の思い

image

おいしい。 栄養のバランスがいい。衛生的。毎日食べて“飽きない”ことも、おいしさの大切な要素です。私たちは、「今日は何を食べよう?」「今日のメニューは何かしら?」とお客様が楽しみに思っていただけるよう、おいしい食事作りに努めています。
お客様の毎日の食事を、安全衛生はもちろんのこと、健康的な栄養バランスをベースに、季節の食材を取り入れ、和・洋・中のバラエティに富んだアレンジやイベント性の高いフェアメニュー・行事食の提案など、思いを込めて取り組んでいます。

B)良質な給食サービスを一人でも多くの人に提供する

高い意識を持つプロの育成【衛生教育・研修】

image

給食サービス事業を担うことはお客様の“命”を預かること。 たくさんのお客様に食事を楽しんでいただくために一番大切な使命は、“安全で安心できる食事”を提供することです。 長年培われたノウハウに基づく、微細にわたる安全衛生基準を軸に、栄養士による衛生巡回の実施や全従業員を対象とした衛生教育・研修など、強固な管理体制のもと衛生環境の維持を徹底しています。

【研修一例】

入社時研修・入社フォローアップ研修・栄養士研修会・調理師研修会・衛生講習会・マネージャー研修

サービス業であるということを徹底的に考える

image
当社の経営理念にもある通り、給食サービスは多くの人に食事を提供するだけでなく、多くの人にサービスを提供することが重要です。 食事を食べて「満足」を提供するのではなく、「笑顔」を提供することが重要と考えております。そのため、数ある従業員講習の中で、接遇に力を注いでおります。 食事は味わうだけではありません。目で見て、味わって、楽しんで、どんな食材が使われているのか興味を持って、提供の時に笑顔で渡される。 さまざまな要素が含まれるものです。

C)社会的活動

地産地消・フードマイレージ - 地域の活性化に貢献する-

image

地域で作られた農作物を仕入れ、調理することによりフードマイレージ削減だけでなく、新鮮な食材を使用することで豊かな食生活に繋がっていきます。また、地域の会社とお付き合いすることで、地域経済の活性化にもつながります。さらに、地域の食材・食文化への理解促進につながることで、自然と食育につながる食事を提供することができます。 一皿に思いを込め、多様なつながりを持ったお食事を提供致します。

使用済み天ぷら油をバイオディーゼルへ

image

温暖化防止のため使用済み天ぷら油をバイオディーゼルへリサイクルする活動に協力しています。当社事業所にて使用した天ぷら油は、京都のゴミ収集車の燃料として使用され、CO2削減に役立っています。

TABLE FOR TWO(TFT)への参加。

image

TABLE FOR TWOは、直訳すると「二人の食卓」になります。先進国の私たちと開発途上国の子どもたちが、時間と空間を越え食事を分かち合うというコンセプトです。ヘルシーメニューの提供を通じて開発途上国の学校給食1食分(20円)を寄付する運動です。image